利尻ヘアカラートリートメントは色落ちしやすい?

「利尻ヘアカラートリートメントで白髪を隠したけど、日が経つにつれて色落ちしてきちゃった」。そんな印象を持つ人もいるでしょう。

確かに、利尻ヘアカラートリートメントで染めたあと、数日すると色が落ちてきます。これは、利尻ヘアカラートリートメントの髪を染める仕組みが、髪の表面に色をつけて白髪を隠すようにできているからです。

髪の表面についた色は、毎日のシャンプーなどで、少しずつ色落ちしていくのです。

2剤式のヘアカラータイプの白髪染めは色落ちしにくい

一般的な白髪染めと言われる、2剤式のヘアカラータイプの白髪染めは、髪の表面を覆っているキューティクルを薬剤で開いて、髪の内部を脱色してそこへ色を入れるので、髪の芯から染まります。なので色落ちしにくいです。

ただし、この手の白髪染めには、強い薬剤が配合されています。例えば、有名なのがジアミン系色素です。

ジアミン系色素が原因で、アレルギーを起こす人もいます。たとえば、頭皮が痒くなったりかぶれたりする人がでています。ひどい人になると、顔や手が腫れることもあります。最悪の場合、呼吸困難になる人までいるようです。

日本ではなかなか禁止になりませんが、海外ではすでに、使用が禁止されている成分も白髪染めに使われているという話を聞きます。

2剤式の白髪染めはしっかり染まり色落ちしにくいですが、健康面から考えると、個人的には避けたい白髪染めと言えます。

利尻ヘアカラートリートメントは色落ちする

その点、利尻ヘアカラートリートメントは、アレルギーの原因とされる強い成分は配合されていません。ジアミン系色素やタール系色素、パラベンや鉱物油などの成分を使っていない無添加の白髪染めなのです。

強い薬剤の代わりに配合されているのは、植物由来の成分です。ボタンエキスやローズマリーエキス、セイヨウキズタエキスやゴボウ根エキスなど28種類の美髪成分が配合されています。

他に、名前にもなっている利尻昆布が、髪や頭皮に潤いを与え乾燥から守り、健やかな髪へ整えます。

ただ、強い薬剤のように髪の芯からしっかり染めるのではなく、髪の表面に色をつけるだけなので、どうしても毎日のシャンプーで色落ちします。これは避けられません。

色落ちを少なくする方法

どうしても色落ちしてしまう利尻ヘアカラートリートメントですが、色落ちを遅らせる方法はあります。

シリコン入りのシャンプーは避ける

まず最初に気をつけたいのは、使っているシャンプーです。もし今使っているシャンプーがシリコン入りのシャンプーで、利尻ヘアカラートリートメントを使う前にそのシャンプーで洗髪しているのなら、利尻ヘアカラートリートメントの色素の色付きは悪くなります。

シリコンは、髪1本1本を綺麗にコーティングしてくれるので、シリコン入りのシャンプーを使った後の髪の指通りはよくなります。指で髪をとかすとサラサラして気持ちいいです。

ただ、髪をコーティングしているので、利尻ヘアカラートリートメントの色素が髪につきにくいです。利尻ヘアカラートリートメントで染める前のシャンプーはシリコンが入っていないシャンプーを使いましょう。

そして、利尻ヘアカラートリートメントで染めた後は、アミノ酸系のシャンプーやヘアマニュキュア用のシャンプーを使うと色持ちがよくなります。試してみてください。

しっかり乾かす

利尻ヘアカラートリートメントで染めた後、すすぎをして、しっかり乾かすと色落ちしにくくなります。

利尻ヘアカラートリートメントは、汗などでも多少色落ちします。まして、シャンプー後にしっかり乾かさないでタオルドライだけで終わらせてしまうと、タオルや枕、衣類やシーツまでに色移りしてしまう可能性があります。

つまり、せっかく染めたのに、その日のうちに染めた色が薄くなってしまうということになります。

また、髪が湿った状態で長時間いると、キューティクルが開いたままになって髪にとってもよくありません。

利尻ヘアカラートリートメントで染めた後は、しっかりすすぎ、ドライヤーを使って根元から乾かしましょう。

若々しい髪をキープできる白髪染め

利尻ヘアカラートリートメントは色落ちしてしまうという心配をされている人へ向けてお伝えしてきました。

これまでお伝えしているように、利尻ヘアカラートリートメントは、毎日のシャンプーで色落ちします。色落ちは、髪を染める仕組み上、仕方がないことです。ただ、2〜3日で色が落ち、白髪姿に戻ってしまうわけではありません。

徐々に少しずつ色落ちしていく程度なので、それほど心配する必要はないでしょう。

利尻ヘアカラートリートメントで染めた色をキープするには、1週間に1〜2度(髪質により個人差あり)染めればキープできます。その際、白髪から染める時よりもクリームの量は少なめでもキープできます。

染める間隔や使う量はご自身で何度か使っていけば、感覚がつかめてくるのではないでしょうか。

繰り返しになりますが、利尻ヘアカラートリートメントは、徐々に色落ちしますが、がっかりするほどの色落ちではありません。利尻ヘアカラートリートメントと上手に付き合っていけば、若々しい髪をいつまでも保っていけるのではないでしょうか。