自宅でできる頭皮毒デトックス(マッサージ編)

自分の手で、頭皮を触ってみるとわかるのですが、これまで、頭皮のマッサージをしたことがなければ、頭皮は固くなっています(ブヨブヨの場合もあります)。

指で頭皮をおさえ固定し、頭皮を前後左右に動かしてみてください。前頭部や側頭部、頭頂部や後頭部など、場所を変えて試してみてください。また、2本の指で頭皮をつまんでみるのも良いでしょう。

思うように動かなかったり、指でつまめないようなら、頭皮はこっています。頭皮がこっているというのは、弾力がなくなり、血液の流れが悪く、髪に栄養素が行き届いていない状態です。

たとえば、畑で野菜を育てるとします。あなたなら、どのような土の状態の畑に種をまきますか? おそらく、よく耕してあり栄養豊富な土が良いと考えるでしょう。
髪も同じです。程よい弾力があり、栄養素や酸素が十分にある頭皮のほうが健康な髪は育ちます。

このサイトでは、頭皮毒のデトックスについてお伝えしていますが、頭皮が健康な状態にあることは、基本中の基本です。頭皮毒さえなくなれば、それで健康な髪が育つというものではありません。

頭皮をマッサージして、血行を良くし、十分な栄養素が毛根に運ばれるようにしていきましょう。

効果的な頭皮マッサージ

頭皮マッサージは、頭皮だけに効果があるものではありません。頭には、多くのツボがあります。マッサージをしながらツボも刺激することで、目の疲れがとれたり、自律神経が正常に働いたりします。

育毛や発毛、そして健康のための効果的な頭皮マッサージの方法をお伝えします(コスモ21発行の「頭皮毒デトックス」に、血流が改善し、頭皮も柔らかくなるマッサージが載っているので参考にします)。

1)側頭部

まずは、耳の上の部分をほぐしていきます。両方の小指をこめかみにあてます。そして、人差し指、中指、薬指を自然な感じで添えて側頭部に固定します。指で円を描くように頭皮を動かし、マッサージします。

2)側頭部から頭頂部にかけて

次に、親指を耳のすぐ上の頭皮に固定します。そして、残りの4本で側頭部から頭頂部かけてマッサージしていきます。大きく円をかくように動かし、頭皮を動かします。

3)前頭部から頭頂部にかけて

こめかみに親指を固定します。残りの4本の指で、おでこの髪の生えぎわをマッサージします。親指は固定したままで、残りの4本の指を徐々に頭のてっぺんに向かって頭皮を動かしながらマッサージします。

特に頭のてっぺんには、「百会(ひゃくえ)」という万能ツボがあります。抜け毛や白髪にも効果があるといわれていますし、自律神経を整えるので、全身の健康にも有効です。百会を意識しながら、マッサージしてみてください。

4)髪を引っぱる

側頭部の髪を多めにつかみます。そして、ななめ上にゆっくりと引っぱります。

髪を引っぱると、頭皮が刺激されます。頭皮が刺激されると、血流が良くなります。血流が良くなると、毛細血管が伸び、栄養素や酸素を頭皮のすみずみまで運んでくれます。

栄養素や酸素は、健康な髪には欠かせないものです。毛細血管が伸び、栄養素や酸素が行き渡ることをイメージしながら髪を引っぱってみましょう。

5)耳の前を持ち上げる

側頭部に親指以外の4本の指を固定します。続いて、耳の前の下にある、下アゴを動かすと一緒に動く骨のあたりに親指をつけます。そして、4本の指は固定したまま、親指をゆっくり上に持ち上げます。

ちょうど、耳の前の皮ふを持ち上げるような感じです。このとき、親指で皮ふの表面を持ち上げるのではなく、皮ふそのものを持ち上げるイメージでマッサージします。

6)耳を押し引っぱる

5)と同じように親指以外の4本の指を側頭部に固定します。そして今度は、親指を耳の前にあてます。4本の指は固定したまま、親指を耳の頂点に動かしていきます。

耳の頂点に親指がきたら、耳のくぼんだ部分にずらし、ツボを押すイメージで少し強めに押します。そしてそのまま、耳をななめ上に引っぱり上げます。

耳にもたくさんのツボがあるので、耳を引っぱるだけでも、カラダのさまざまな部分へ良い影響が伝わります。

7)側頭部から頭頂部へ

側頭部に親指以外の4本の指を固定します。そのまま親指は使わずに、4本の指を上下に動かしながら、頭皮を動かします。

徐々に頭頂部に向けて動かし、鼻筋の延長線上(頭の真ん中)までマッサージしていきます。最後には、右手の指と左手の指が交差するまでマッサージしてください。

8)後頭部

クビの後ろにある、頭とつながっている太い2本のスジの外側で、うなじのあたりに、両方の親指をあてます。残りの4本の指は自然な感じで頭にそえてください。親指を徐々に上に上げながら、後頭部をマッサージします。

最初に親指をあてた位置と、その位置から指幅1本分外側へ移動した位置は、それぞれクビのコリや眼精疲労、頭や肩の疲労に効くツボです。後頭部をマッサージしながら、これらのツボも押しましょう。

毎日続けることが大切

頭皮をマッサージしたり、ツボを刺激することで、血液の循環が良くなったり、ホルモンの分泌が正常になったりします。
ですから、マッサージしただけでもカラダの不調が改善されます。頭皮の状態も健康な状態に近づきます。

ただ、1日で見違えるような健康な髪になることはありません。すでに生えている髪はそのままです。頭皮マッサージは、今生えている髪より後から生えてくる髪に有効です。

ちなみに白髪も同様です。マッサージをしたからと言って、白髪が黒髪に変わることはありません。今すぐ白髪を隠したい場合は、白髪染めが有効です。白髪染めについては、こちらのサイトに詳しく載っていました。男性向けのサイトですが女性でもわかりやすいです。

特に髪の健康を考えるのでしたら、頭皮マッサージを日々続けることが大切です。

お風呂に入っているときやリラックスしている時間帯などに頭皮マッサージを習慣にして、健康な髪を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です